築70年以上の古民家をリノベーション・リフォームしている動画チャンネル6選

インテリア

近年、注目を集めているのが、古民家のリフォームやリノベーション。古民家を改装して住居として住んだり、カフェにするケースも増え、人気を呼んでいます。
「昔ながらの日本家屋特有の、あのレトロな雰囲気がおしゃれ!」
「どこか懐かしい雰囲気がホッとする!」
と感じる人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな古民家のリフォームやリノベーションをしている動画チャンネルで、特に築70年以上の正に”古”民家を改装している事例に絞ってご紹介します。
築70年以上と聞くと、ボロボロでもう住めないのでは??と思いがちですよね。
確かに、古い家は経年による劣化でカビや柱や壁の歪み、壁紙の破れなどが発生していることが多いでしょう。
しかし家の基礎の部分がまだしっかりしていれば、その他がボロボロであってもリノベーションして新築のように生まれ変わらせることもできるのです。

見ごたえのある動画ばかりですので、最後までお付き合いください。

目次 非表示

リノベーション動画チャンネル 1. 「ともかおLIFEの田舎暮らし」

チャンネル登録者数 8120人

私たちは、築70年の古民家小屋を改装しながら、田舎暮らしの様子をお届けしています。

※素人による作業のため、私達は自己責任で全て行っています。
間違ったやり方をしている事も多いので、絶対に参考にしないようにお願いします。

築70年古民家をリノベーションします!まずは、大量のゴミ捨てから【001】


ゴミだらけの古民家 劇的ビフォーアフター 怒涛の半年間〜

1つ目は「ともかおLIFEの田舎暮らし」さんのリノベーション動画です。
動画に出てくる古民家は、初めは物が多く、部屋に入ることができない・通路を通ることができない様子でしたが、ご夫婦が力を合わせて一つ一つ片付けていき、丁寧に作業をしていくことですっきりと、今風でお洒落な古民家に大変身させています。
机や椅子なども全てDIYで作っているので、「小物を自分だけの作品として変身させたい」方にも参考になる動画です。

こちらの動画内に出てくる古民家はリノベーションが完結しているものでなく、現在も更新中です。それだけ、 ”DIYでのリノベーションには多くの時間と手間がかかる” のだという事実がまざまざと伝わってきます。

リノベーション動画チャンネル 2. 「暮らしirodori」

チャンネル登録者数 76人

約築70年の家をリノベして、夫婦二人で暮らしてます。
2016年夏から、セルフリノベーションをした記録と現在を合わせて、写真+動画にしました。
まずは、室内の壁紙を剥がしたり、床を解体作業などをまとめてみました。
週に一回ペースで、Youtubeアップ予定。

【DIY】Renovation #1 築70年ぐらいの家をセルフリノベーション。まずは、室内の床の張り替えなどから。

2つ目は、「暮らしirodori」さんのリノベーション動画です。
元々おじいさんの代から住んでいた築70年超の家をセルフリノベーションをする、という内容です。
元から住んでいただけあり、他でご紹介している動画と比較すると内装の状態も良いです。しかし、家の壁を剥がす、床を解体するという、かなり本格的な動画になっています。
リノベーション後の映像もありますが、こちらもまだまだリフォームの最中ということで、続きが気になります。

リノベーション動画チャンネル 3. 「リフォーム屋のDIY【Ken’s DIY Garage】」

チャンネル登録者:非公開

本業でリフォーム業を営んでいる者です。2020年8月に築70年の古屋を10万円で引き取りました。

今回もプロとしての仕事ではなく、DIYで、出来るだけ専門業者に委託せず、できる事は全て自分たちでリフォーム(リノベーション)をやってみた動画になります。

【1】築70年10万円の古民家DIYリノベーション (物件紹介)

3つ目は「リフォーム屋のDIY【Ken’s DIY Garage】」さんのリノベーション動画です。
本業でリフォームをされている方と言う事だけあって、かなり本格的なDIYとなっています。
更に10万円で家を手にしたと言うのだから、安い!、、ですが安いには理由があるようで、動画を見ていただくとわかりますが、かなり中身はボロボロ。天井が腐って落ちており、雨漏りがしているようで、解体が必要なんだとか。
ここはプロの腕の見せ所といったところでしょうか!これからリフォームを検討される方達にとっては、参考になりそうです。
こちらもまだリフォーム中のようですので、随時更新されていくようです。

ーさて、ここからは築70年を大きく超えてくる動画のご紹介です。

リノベーション動画チャンネル 4. 「【黒苺のモノづくり】」

チャンネル登録者数 1.77万人

リフォーム完成までの全18本の動画をひとまとめにしてみました♪
各動画の詳細は再生リスト「DIYで古民家リフォーム」をご覧ください。
再生リストを確認する
業者さんを一切使わず水回りや電気設備(オール電化)も頑張りました

【DIY】大正8年築の古民家リフォーム全部まとめて1本にしました♪100万再生ありがとうございます‼️

4つ目は「【黒苺のモノづくり】」さんのリノベーション動画です。
こちらはなんと大正8年に建てられた古民家をリノベーションするというのです。ビフォーの姿は、びっくりするほどの荷物(廃材)の量!このビフォーを見てしまうと、一般の方なら怖気付いてしまうことが大半だと思いますが、そこをリノベーションするのだから、見ていて本当に敬意を表します。まさに神技!
屋根から壁から一つずつ解体していく、とても地道な作業ですが、この民家はもうすでにリノベーション済みとなっているので、ビフォーとアフターが比較できます。
作業内容も初めから最後まで全て記録されているので、とても見応えのある動画となっています。

リノベーション動画チャンネル 5. 「Okahachi Renovation」

チャンネル登録者数 1.25万人

ご視聴いただきありがとうございます。
自宅(築100年の古民家)のDIYリノベーション日記です。
一部業者さんにもお願いしながら、自分たちで2年ほどかけてリフォームしました。
これから古民家や中古住宅を購入しリノベーションしたい方や、地方移住・田舎暮らしがしたい方の参考になれば幸いです。

#00/02【DIY】築100年古民家セルフリノベーション Before After リフォーム日記

5つ目は「Okahachi Renovation」さんのリノベーション動画です。
なんと言っても仕上がりがオシャレ!
アフターだけ見れば、元が築100年越えの民家だったなんて気付かないでしょう。

全てがDIYではなく、こちらの方は床の張り替えなどDIYが難しいと判断された箇所を、業者の方に依頼されています。
すべてを自分の手でできなくても、難しい部分は専門家の方にお願いするのが無理なく楽しく進められて良いのだ、という見本とも見て取れます。

リノベーション動画チャンネル 6.「ありんこの瀬戸内移住 – ARINKO LOG」

チャンネル登録者数 1.24万人

2020年の秋、移住先の香川県の田舎に築100年超えの古民家を購入。
夫婦でリノベーションをすすめつつ、初めての田舎暮らしをはじめました!
あれから半年がたち、ゴミだらけ雨漏りだらけだった古民家も少しずつ、生活空間へと変化していきました。
できることはDIYで、部分的にリフォーム業者さんの協力を得ながら、すすめてきたリノベーション半年間のまとめ動画。

# 037 築100年古民家再生6ヶ月のまとめ!20代夫婦でDIYしながら田舎暮らし

6つ目は「ありんこの瀬戸内移住 – ARINKO LOG」さんのリノベーション動画です。
こちらは古民家を購入してから半年間でのリノベーション活動のまとめ動画です。ビフォーとアフターの様子がしっかり記録されているので、見ていて感心してしまう、そんな動画です。
こちらも床や天井を剥がすことはもちろん、なんと屋根まで張り替えています。瓦屋根を葺き替えにしていくので、壁も天井も手作業で塗っていく様子が見られます。
家中の床や天井を剥がすとなると、相当な廃材が出てきて、その廃材を片付けるのにも一苦労。地道にコツコツ作業していく大変さ・偉大さが感じ取れる、そんな動画です。

さいごに

いかがでしたか?
築70年以上の古民家のリフォームやリノベーションをしている動画チャンネルを6選ご紹介いたしました。
どの動画にも共通してくるのは、リノベーションをする際に必ず「遺留物・廃材の片付け」から始まっているということです。
築70年超えの物件ともなると、何世代もの人等が住んでいたわけですから、どうしても荷物が溜まっていきます。まずはその溜まった荷物をリセットすることから、リノベーションの作業が始まっていくのです。
様々な人が住んできた、思いの詰まった家。リノベーション作業中に、これまでその場所に住んでいた人たちの暮らしに思いを馳せる場面も多々あるでしょう。
古民家としての特性を活かしつつ、ご自身の描く理想の家に作り変えていく楽しみもある、リノベーション。ぜひ上記動画を参考にされてみてはいかがでしょうか。

また、「田舎の山奥、古民家で一人暮らしをしているYoutuber4選」という記事も書いておりますのでよろしければぜひお読みください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。